【買ってわかった】アイリスオーヤマとSimfe.シンフェ。どっちのフライパンセットが良いの?

サヤカ

アイリスオーヤマのフライパンを7年愛用しました。

寿命がきたので、Amazon限定ブランドのsimfe.(シンフェ)に買い替えてみました。


結婚後初めて買ったフライパンセットはアイリスオーヤマのセラミックコートパンでした。


3年ほど使い、次はアイリスのダイヤモンドコートパンに買い替えました。


再び3〜4年程使い買い替えを検討していたところ、Amazonからおしゃれなフライパンセットが販売されたのを知りました。


この記事では、
アイリスオーヤマのフライパン愛用者だった私が、Amazon限定ブランドsimfe.(シンフェ)を購入し、実際に使ってみた感想、結局どちらが良かったのか詳しくご紹介します。


写真でも比較しますのでぜひ参考になればと思います♡

Amazon限定ブランドsimfe.(シンフェ)とは?

画像出典元:Amazon「Simfe.(シンフェ)」公式サイト

『シンプルだけど五感から心地よさを感じる、くらしをみたす道具』をコンセプトにしたキッチン用品ブランドです。

取っ手が取れるフライパンセットはアイリスオーヤマの商品とセット内容も機能面もそっくりだったので購入に至りました。

simfe.(シンフェ)フライパン6点セット内容

  • フライパン20cm
  • フライパン26cm
  • なべ20cm
  • ガラスふた20cm
  • シールふた20cm
  • マルチハンドル

\simfe.(シンフェ)を最安値で買うならAmazonへ/

simfe.(シンフェ)の良い点

  • アイリス製品より軽い
  • 取っ手とふたの持ち手が木目調でおしゃれ
  • 料理してもこびりつかない
  • 汚れもスルッと落ちる

アイリス製品を長年使ってきましたが、シンフェの方が軽いです。

アイリス製品と比べても料理がこびりつかないし、洗う時も汚れがスルっと落ちるので問題なく使えています。

simfe.(シンフェ)の悪い点

  • フライパン26cm用のふたが無い
  • 金属のフライ返しを使ったらすぐ傷ついてしまった
  • 全体的に変色する
  • 取っ手が少しグラつく

金属のフライ返しを使ったらすぐ傷付いてしまいました。
また、使っていくうちに全体的にうっすら茶色っぽく変色してきました。

取っ手をちゃんと取り付けてもグラついてしまいます。
スープなど、なべいっぱいに作った時は怖いので念のため取っ手で持ち上げないようにしています…。

アイリスオーヤマ ダイヤモンドコートパンについて

以前までは『取っ手の取れるフライパン』といえばティファールでしたが、今やアイリスオーヤマも有名ですよね。

最初はティファールは高いからアイリスを買おう…と軽い気持ちで購入しましたが、使ってみたら完全に虜になりました!

長年愛用してきましたが、本当に良い商品だと思います。

アイリスオーヤマ ダイヤモンドコートパン6点セット内容

  • フライパン20cm
  • フライパン26cm
  • なべ20cm
  • ガラスふた20cm
  • シールふた20cm
  • マルチハンドル

セット内容もサイズもsimfe.(シンフェ)と同じです。
(細かいディティールは違いますが)

ダイヤモンドコートパンの良い点

  • 3〜4年もの間大活躍してくれました!
  • なべは傷付かずこびりつかずのまま、まだまだ使えます
  • いまだに取っ手のぐらつきなど無し

さすがダイヤモンドコート。
通常フライパンの寿命は2年程と言われていますが、3〜4年もってくれました!

毎日使っていた20cmと26cmのフライパンはこびり付きがひどくなり買い替えとなりましたが、なべはまだまだ使えます。コスパかなり良し!

ダイヤモンドコートパンの悪い点

  • フライパン26cm用のふたが無い

以上!(笑)

高いフライパンは使ったことが無いので比べることは出来ませんが、本当に良い商品です。

ダイヤモンドコートパンは間違いない!

simfe.(シンフェ)とダイヤモンドコートパン写真で比較

フライパン26cm
フライパン20cm
ふた20cm
なべ20cm
取っ手(閉)
取っ手(開)

※シールふたはアイリスを処分してしまった比較出来ませんでした。

並べてみてもサイズ感は同じですね!
シンフェの方が、気持ちフチが広がっています。

ふたは使い回ししても問題なさそうなので処分せずシンフェに使おうと思います。

アイリスオーヤマにも白×木目調フライパンセットがあった

アイリスオーヤマにもシンフェのようなおしゃれなフライパンセットがありました!

この商品の特徴

  • 取っ手が取れないタイプ
  • フライパン20cm、フライパン24cm、両手なべ26cm
  • それぞれにふたが付いて6点セットで販売
  • 価格はシンフェやダイヤモンドコートパンよりお高い

取っ手が取れないのが気になりますが、それぞれふたが付いているのは魅力的!

お手入れのしやすさはアイリスなら心配ないでしょう。

取っ手が取れなくてもOKならこの商品も良さそうですね◎

まとめ

  • シンフェもダイヤモンドコートパンも良い商品
  • シンフェは変色と取っ手のグラつきが気になる
  • おしゃれをとるならシンフェ、長持ちを取るならアイリス
  • アイリスにも白×木目調のフライパンセットはあった(取っ手は取れない)

最後までお読みいただき、ありがとうございました♡

2 COMMENTS

もりもと

はじめまして!コメント失礼致します!
シンフェの購入を検討していますが、重さはどうでしょうか?26センチの重さを知りたいのですが情報が少なく、購入をためらっております。

返信する
サヤカ

もりもと様コメントありがとうございます⭐︎

シンフェはアイリスオーヤマと比べますと少し軽いと思います。

取手なしで、26cmは約600g、20cmは約400g、鍋は約500gでした。

ご参考になれば嬉しいです(^^)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です